FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築戸建の購入のポイントについて:建て売り住宅は基礎が肝心 & 完成建物の基礎のチェックポイント



新築戸建の購入のポイントについて:建て売り住宅は基礎が肝心。



◆基礎工事前もしくは工事途中の状態の場合。
新築戸建、中古マンション、など住宅の形態にかかわらず、基礎部分は住宅の要と言える。住戸を購入した後にトラブルが多く、解決にお金が非常にかかるのが基礎部分である。頻繁に現地を訪問するなどして、建築途中に基礎部分のチェックは小まめにしておきたい。墓礎伏図と呼ばれる図面をコピーしてもらい、現場の状況と図面と実際を見比べることで、手抜き工事を防ぐようにしたい。図面を元にして、以下のよううな簡単なサイズ・向きのチェックで十分である、もし可能なら営業マンと建築現場へ同行して一緒にチェックする形が望ましい。

・鉄筋の太さがあっているか。
・基礎のコンクリートを流す前に組む仮枠の大きさはあっているか。
・アンカーボルトの本数が合っているか。

チェックを行う際には、以下のような道具を持っていくと、チェックがスムーズにできる。
・軍手。
・ヘルメット。
・メジャー。
・水準器(水平計) 。
・方位磁石。
・1m程度の鉄筋。

最後の鉄筋であるが、割栗石が敷き詰めてあるかをチェックするための道具である。地面を刺して刺さらなければ、割栗石が敷き詰められている証拠である。

【横須賀 中古マンション】 横須賀市の物件一覧(1ページ目) | ホームズの中古マンション購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


新築戸建の購入のポイントについて:建て売り住宅は基礎が肝心。



◆完成建物の基礎のチェックポイント。
新築戸建、中古マンション、など住宅の形態にかかわらず、基礎部分は住宅の要と言える。住戸を購入した後にトラブルが多く、解決にお金が非常にかかるのが基礎部分である。工事途中やこれから工事がはじまる物件は、工事の進行に併せて基礎部分のチェックは比較的行いやすい、小まめに現地に訪問すれば良い。しかし、既に完成している建物の場合、基礎部分のチェックは基本的にはできない。

最低限、以下のチェックを行って良い物件かどうかを判断することはしておきたい。
・販売会社に完成物件の基礎伏図を提出してもらう。
・現地確認において、基礎からフーチングの終わりの部分のサイズを確認する。
・基礎部分を周辺からチェックを行い、亀裂やひび割れが無いか調べる。
・もしひび割れがある場合には、名刺が挟まるかによって、亀裂のサイズを調べる。
・床下をチェックする、建築ゴミが放置されていないかチェックを行い、その業者の作業品質をチェックする。
・湿気はカビやシロアリの原因になるので、床下調湿をチェックする。

【中古マンション 横須賀】 横須賀市の物件一覧(1ページ目) | ホームズの中古マンション購入
(http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/um/all/area/14/14201)

中古戸建の坪単価 と 中古マンションのスケルトンチェックについて

スポンサーサイト
プロフィール

yseonun

Author:yseonun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。