FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頭金ゼ口で家賃並み」という言葉の力ラクリ & 青田売りは希望の間取りに自由に変更できるオプションで真価発揮する & 滋賀県にある中古マンションの紹介


「頭金ゼ口で家賃並み」という言葉の力ラクリ。
チラシの金額のそばに「頭金ゼロで買えます」と書いてあるものがある、これにはカラクリがある、一見安く買えるように見えるローンの試算には理由があるということである。


◆短期固定型や変動型の金利でローンが組まれている場合。
将来金利がアップしたとき、支払う額がどれだけ増えるのか予測が付かないことになっている。

◆35年ローンの場合。
支払い期間が長い分、額は安くても、利息分を加えると総支払い額はアップする。
「ボーナス年2回○○万円」と書いてある場合もある。
モデルルームに行ったときは、金利が全期間固定型のローン、たとえば「フラット35(金利が35年間変わらない)」でローンを組んだ場合など数パターンで支払い額を計算してもらい、ついでに管理費や積立金も加えて計算してもらう。


大規模マンションのチラシ「駅徒歩○分」に注意

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


青田売りと売れ残り。
分譲マンションには、青田売りと完成販売というふたつの販売方式がある。
比較的大きな建設会社の物件は、青田売りでの販売方式。
完成前のマンションをカタログやモデルルームだけで販売する形であり、現在も主流となっている。
一方で、完成販売は中小の建設会社の物件に一般的な販売方式であった。

しかし、販売期間が短かくなってしまうために、やはり青田売り方式に押されつつある。
青田売りでのマンション販売のメリットは、販売期間を長くとることで売れ残りを防ぐ以外にもある。
買い主のライフスタイルを元に、希望の間取りに自由に変更できるオプションがあるマンションが対応してきている。
今までは、「共通の間取り」はマンションでは避けられないものであったが、完成前に十分な期間があれば、間取りを契約者の希望にあわせることが可能になった。

変更できる範囲は、物件や契約の時期にて制限はあるが、空間に生活をあわせることができる画期的なものとなっている。
この要素も加わることで、売れ残り物件の減少に寄与する。
売れのこり物件にならないように、最近では販売価格の値引きや、家具やエアコンを付けての販売する物件も増えている。
また、販売当初は禁止だったペット飼育も可能にしている物件も増えてきている。

【滋賀県 中古マンション】 滋賀の一覧リノベーションマンション特集|(1ページ目) | ホームズの中古マンション購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yseonun

Author:yseonun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。