FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション購入:資金計画をシミュレーションできるサイトは、購入後の繰り上げ返済の計算機能があるので、入居後も利用できるように「お気に入り」に登録しておく & 一戸建て(豊田市)の紹介


購入契約はあせらず慎重に。
マンション購入のチラシやCMにて、「住宅ローンの金利は今が底値である」。

「住宅ローン特別控除の適用も受けられるチャンス」。
と宣伝される。
そもそも低金利の背景は、低迷する景気と、回復の兆しが見えない経済の不透明さがある。
たしかに低金利と所得税控除は魅力ある制度だが、判断をあせらないことが大切。
そのような状況の中で人生でいちばん高価な買い物を決断するには、確かな計画性と慎重さが必要である。
見かけの情報に踊らされることなく、後悔のない物件選びを行うと同時に、無理の無い返済計画を立てられるときが、最大の買い時といえる。

【一戸建て 豊田市】 豊田市の一覧:ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


まず、情報誌を見慣れること。
物件購入の際に、具体的なエリアを絞りたい、またはマンションか戸建てかを決めたい場合に、住宅専門の情報誌を利用することが多い。

しかし実際には物件が多すぎて、ポイントがどこにあるのか分からないことがある。
やはり情報誌を沢山見て「見慣れる」ことが大切。

どのエリアが良いか、戸建てかマンションか、マンションならどの程度の規模か、広さは、設備は…たくさんの物件情報を見ているうちに、自分の中でだんだんイメージがまとまってくるものである。
これらの情報誌は、物件以外にも情報が充実するので、資金面での計画、融資や税金対策など、購入計画を立てたり、家族全員で話し合う材料にもなる。

他に情報を収集するためのツールとしてインターネットを活用するのがよい。
インターネットでいろいろな住宅情報を集めることができる。
住宅関連のサイトには、以下の2種類がある。

・販売会社や建設会社など業者のホームページ。
・物件情報を網羅した情報誌的な性格のサイト。

前者の販売会社や建設会社のホームページでは、会社自体についても調べることができる。
また、希望条件を入力しておくと、条件に合った新着物件をメールで教えてくれるサービスも充実する場合が多い。
後者の情報誌的なサイトでは、希望の条件にマッチした物件から、販売会社や建設会社のホームページに行くことができる。

その他にも、返済スケジュールなど資金計画をシミュレーションできるサイトもある。
頭金の金額と年収から融資可能額を試算でき、実際に購入したいマンションが自分の年収や貯蓄額にあっているかを確認できる。
このようなサイトは、マンション購入後も役に立つ。
購入後の繰り上げ返済の計算機能があるので、入居後も利用できるように「お気に入り」に登録しておくと便利である。


中古マンションのリフォーム完了の物件は買わないのが吉

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yseonun

Author:yseonun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。