FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋探しに最適な日時は、ズバリ金曜の午後! & 東京にある中古(一戸建て)の紹介

忘れてならない家財保険への加入。


アパート・マンションに入居した人のリスクに盗難と火災がある。アパート・マンションには入居者専用の住宅総合火災家財保険(家財保険)があるのでこれに加入すればよい。一般的に、掛け金も安い。

2年間分を一括で支払う必要があるが、おおよそ2万円~3万円ほど、掛け金の差は間取りや広さによる。

単なる「火災保険」ではなく「住宅総合火災保険」として契約することがポイント。火災保険は火災でしか保険金が出ないが、住宅総合ではさらに台風・風水害・ガス爆発・水漏れなどによる修理代、盗難による損傷にまでお金がおりるので、守備範囲が違う。住宅総合火災保険は、次の三つが保険の対象となる。

①建物本体に、1300万円まで。
②借家人(入居者)の全体に2000万円とする。
③家財道具に対し、借家(借り手) に200万円、修理代の限度額300万円という限度枠がある。

住宅総合火災保険は、一回払えば二年間有効となる。

【東京 中古 一戸建て】 東京の一覧 ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



部屋探しに最適な日時は、ズバリ金曜の午後。



一般的に仕事や学校が休みとなる土・日曜に不動産店へ行く場合が多い。不動産業者は、金曜日の午後のうちに、週末に備えて新しい物件を用意する。つまり、得する物件に出合う可能性が高し、金曜日は他のお客と重なることも少ないというメリットもある。

更に言うと、日曜日の夕方は、最新の物件を内見できるチャンスが多い。多くの人が引っ越しをするのがおおむね日曜日であるため、まだ修理などは施されていない状態で、空いた部屋をすぐに見ることができる。まずは内見でチェックしてリフォームや修理を指摘したり、どこまで修理をしてもらえるのか、設備はどこを替えるのかを、不動産店側に具体的に聞くのが良い。

中古マンションとモデルルームについて

他にも、アパート・マンションでいい物件と出会うには、とにかく数多くの物件にあたることが良いとされている。複数の良質の物件がそろっているときに不動産店に「金曜と日曜の午後」行くことで、効率良く他人より早くいい物件を見つけるようにする。
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yseonun

Author:yseonun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。